小豆(あずき)、黒豆、大豆、豆を通じて健康をお届けする豆専門店「健康通販ドットコム」です。
トップページへ サイトマップへ
豆専門店健康通販ドットコムの商品一覧豆専門店健康通販ドットコムの買い物籠の中豆専門店健康通販ドットコムのお支払い、配送案内豆専門店健康通販ドットコムの特定商取引法に基づく表示豆専門店健康通販ドットコムの個人情報の取り扱いについて豆専門店健康通販ドットコムの会社案内お問い合わせ
SSL グローバルサイン
当店ではお客様の情報はグローバルサインのSSLにより、安全に保護されています。
豆専門店の業務用豆製品の販売
旧穀アウトレット
豆専門店健康通販ドットコムのあずき茶
丹波黒豆茶の特集ページへ
黒豆煮汁の特集ページへ
黒豆の飲むお酢の特集ページへ
▽ 大豆系統
赤大豆の特集ページです
青大豆(秋田県産)のページへ
極小粒青大豆(黒神)の特集ページへ
丹波黒大豆の特集ページへ
北海道黒豆「光黒」の特集ページへ
極小粒黒豆「黒千石」の特集ページへ
鞍掛豆(くらかけ豆)のページへ
茶豆の特集ページへ
極大粒大豆(タマフクラ)の特集ページへ
極小粒大豆(スズマル)の特集ページへ
最高級煮豆用大豆「鶴の子大豆」のページへ
豆乳が美味しく作れる大豆のページへ
味噌に最適の大豆の特集へ
豆腐用大豆(シュウレイ)の特集ページへ
▽ ひきわり大豆系統
ひきわり大豆
▽ 機能性大豆系統
リポキシゲナーゼ欠失大豆(すずさやか)の特集ページへ
イソフラボン高含有大豆(ゆきぴりか)の特集ページへ
▽ 地大豆(在来種)系統
秘伝豆(地大豆)の特集ページへ
くるみ豆(地大豆)の特集ページへ
紅大豆の特集ページへ
雁喰い豆(黒平豆)
▽ 無農薬栽培
無農薬栽培丹波黒大豆
▽ えんどう豆系統
赤えんどう豆の特集ページへ
青えんどう豆の特集ページへ
▽ いんげん豆系統
ひよこ豆のページへ
大福豆の特集ページへ
とら豆の特集ページへ
うずら豆の特集ページへ
大正金時豆の特集ページへ
福白金時豆の特集ページへ
大手亡豆(雪手亡豆)の特集ページへ
レンズ豆の特集ページへ
赤レンズ豆の特集ページへ
貝豆の特集ページへ
紅絞り豆の特集ページへ
シャチ豆の特集ページへ
レッドキドニーの特集ページへ
▽ あずき・ささげ系統
丹波大納言小豆の特集ページへ
大納言小豆のページへ
十勝産小豆(雅)の特集ページへ
北海道産小豆
白小豆の特集ページへ
黒目豆の特集ページへ
緑豆の特集ページへ
▽ 花豆系統
白いんげん豆(白花豆)のページへ
紫花豆の特集ページへ
特大無農薬紫花豆の特集ページへ
黒米の特集ページへ
赤米(群馬県産)の特集ページへ
緑米(古代米)の特集ページへ
岡山県産こしひかり
もちきびの特集ページへ
もちあわの特集ページへ
うるちひえの特集ページへ
大豆胚芽。イソフラボンたっぷり
おからの特集ページへ
青大豆きな粉(うぐいす粉)の特集ページへ
鶴の子大豆きな粉の特集ページへ
丹波黒大豆きな粉の特集ページへ
赤大豆きな粉の特集ページへ
秘伝豆きな粉の特集ページへ
鞍掛豆きな粉
イソフラボン高含有きな粉
大豆パウダー(リポキシゲナーゼ欠失大豆)
ひよこ豆パウダー
緑豆パウダー
白花豆パウダー
紫花豆パウダーの特集ページへ
白いんげん豆パウダー
北海道産いんげん豆パウダー
豆専門店健康通販ドットコムの豆菓子
酢大豆の詳細ページへ
豆専門店健康通販ドットコム自信のおすすめセット
節分用福豆の特集ページへ
丹波黒豆茶
商品名:丹波黒豆茶
(岡山県産丹波黒大豆100%)
岡山県津山市の生産農家「松尾氏」の丹波黒大豆を100%使用しています。こだわり農家のこだわり黒豆で仕上げた豆専門店の「丹波黒豆茶」です。是非、ご賞味ください。
丹波黒豆茶の詳細へ
●内容量:110g~
●価格:735円(税込)~ 
●丹波黒大豆100%で仕上げた本格的な黒豆茶です。エキスが出やすいように、黒大豆を丸ごと粗挽きにしています。

豆レシピの目次ページへ
鶴の子大豆の昆布豆
鶴の子大豆の昆布豆
生こんぶを使うととても簡単!
鶴の子大豆の風味を生かした薄味の一品です。
調理時間: 約25分
調理コスト: 134円(4人分) : 33.5円(1人分)
鶴の子大豆(生) 100g(茹で200g)
生昆布 50g 鶴の子大豆の詳細ページへ
※粉末だしの素 小さじ1/4
※砂糖 大さじ1
薄口醤油 大さじ2+1/2

(1) 鶴の子大豆は、「鶴の子大豆の戻し方」の要領で茹でておく。

(2) 生こんぶは食べやすい大きさに切り、水洗いをしておく。

(3) 鍋に水400ccと※の調味料を加え、沸騰したら(1)を加え中~弱火で20分程度煮る。

(4) (2)を加え、さらに10分程度煮る。 (5) 薄口醤油を加え、煮汁が半分程度になるくらいまで(10分程度)さらに煮る。 (6) 器に盛り付けたら完成!
Point1 煮る時には、煮汁から豆が出ないように、少なくなったら水を足す。 Point2 ひと手間かけて、鰹節からとった出汁を使うと、より一層豆の風味が引き立ちます。
| トップページ | サイトマップ | お支払い・配送 | 特定商取引法に基づく表示 | 個人情報の取り扱いについて | 会社案内 | Q&A | お問い合わせ |
| 会員登録情報のご変更 |生産者様からのご提案受付 | 簡単レシピ |
当サイトは有限会社 日本クラシア・フードサプライ 健康通販ドットコム事業部により、制作・管理・運営されております。
当サイト内の内容・画像などを権利者に無断で複製・使用すること、また第三者への譲渡・販売などを行うことを固く禁止致します。
Copyright(C) 2005-2015 CLASIA,INC ALL RIGHTS RESERVED.